Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラとスケート

非常にくだらない事ですが、フィギィアスケート選手をバラに例えると・・・

真央ちゃんは、即答です。フロリパンダのミミエデン。
花の中心部が濃いピンクで白から薄緑で縁取られたとても可愛らしいバラです。
ピエール・ドゥ・ロンサールかな?とも思ったのですが、主張がはっきりとしたイメージが真央ちゃんには感じられるので、ミミエデン。ピエールよりミミエデンの方が色合いがはっきりしてると思います。(それだけの理由です)
何度かミミエデン、カートに入れたのですが、うどんこ病になりやすいといいますし、とても可愛らしい色なんですけれど、これからは茶系に主流をおきたいので断念。

中野選手はハイブリッド・ムスクのフェリシア。
薄いピンクのチュチュをひらひらっとさせて風にそよぐ様は中野選手が軽やかに舞う雰囲気。
よくブルボンのマダム・イザーク・ペレーレがバラの中で一番強香と言われていますが、私的にはフェリシアが一番香りが強いのではないかなぁ、なんて思います。
名前のとおり、これまた、とても可愛いバラです。

安藤選手は、うーん、ハイブリッド・ティと頭にすぐ浮かぶのですが。。
今、美姫選手の本領が発揮していないのかしらね?
何故かイメージが揺らぎます。

村主選手はティローズのサフラノ。
別名「西王母」、最も古いティローズと言われています。
とても強靭で、しっかりとした枝に繊細な花のアンバランスが魅力。
優しげで でも芯はしっかりしている、そんな村主選手にぴったり!
先日の全日本選手会でもあっぱれ!でした。返り咲きですね☆

そして、yunaちゃんは フロリパンダのグルス・アン・アーヘン。
まだ完全に大人になりきっていないけれど、それでもどこかに成熟した女性を感じるyunaちゃん。
つぼみの時はまるで桃のような可愛らしい蕾が、花開くと香りも豊かなアプリコットのロゼット咲き。眩いくらいの美しさ、そのアンバランスさはまるでyunaちゃんを見てるようです☆
以前は、イレーヌ・ワッツ と言う名前で流通していたそう。

くだらない話に長々と付き合わせてしまって、ごめんなさい。

今日は、蔓バラの剪定と誘引。
京成バラ園の手引書には1月の下旬から、となっていたのですが、あまりにも荒涼としていたので、せめて蔓バラだけでも、とサッサと半分だけ(笑)やってしまいました。
少しだけすっきりしました。

テーマ:バラが好き!
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。