Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ ロスへ

「キム・ヨナが31日午後3時、海外練習のためにロサンゼルスに向かう」と明らかにした。

キム・ヨナは所属事務所を通じて「ここ数年間、こんなに長い時間を韓国で過ごしたことはなかった。いろいろな活動をしていたため、不思議と時間が経つのも忘れてしまうほど忙しかった」と伝えた。

また、「いろんな活動をしたが、その中でも2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)招致委員会での活動が一番記憶に残っている」とし、「長年にわたって五輪招致のために努力してきた多くの方々が、ようやく良い結果を得られるようになってうれしく思う。微力ながらも力を添えることができ、とても光栄だった」と付け加えた。

最後に、「これまでの国民の皆さんからの声援と関心に感謝している。今後より良い姿で国民の皆さんの声援に応えたい」と国民に対する感謝の気持ちを表した。

一方、キム・ヨナは9月中旬にユニセフ国際親善大使として国連「国際平和デー」イベントに出席し、10月中旬にはハーバード大学で開かれるチャリティーアイスショーに参加する予定という。

続報

「ロサンゼルスに行って世界選手権に出場するかどうかを決める」

‘フィギュア女王’キム・ヨナ(高麗大)が2012国際スケート連盟(ISU)世界フィギュア選手権大会への出場を決定しないまま、練習場所の米ロサンゼルスへ向かった。キム・ヨナは31日、5カ月間の国内日程をすべて終え、仁川(インチョン)空港から出国した。

キム・ヨナは出国前の記者会見で、2012年3月にフランス・ニースで開催される世界フィギュア選手権に出場するかどうかを尋ねる質問に対し、「まだ決めていない。 ロサンゼルスに行った後、いろいろ考えながら決定する」と答えた。

キム・ヨナはすでに2011-2012グランプリ大会に出場しないことを明らかにしている。 関心は来年3月に開かれる世界選手権だ。 キム・ヨナは「韓国でも練習はしたが、いろんな事情があって集中できなかった。 ロサンゼルスで静かに練習する。 「 頭で考えるよりも体を動かしてみて決めるのがよいと思う」と語った。

キム・ヨナはアイスショー参加などのため振付師デビッド・ウィルソン氏との関係は維持していく予定だが、オペガード・コーチとの関係は世界選手権に出場するかどうかにかかっていると述べ、注目を集めた。

l005gray.gif

海外練習の為に、と聞くと、ついつい、世界選手権出場決定か?と想像してしまいますが、ゆなちゃん自身はまだ白紙の状態のようですね。昨シーズンの記事で確認してみたところ、世界選手権出場を正式に発表したのは3月5日、でも、3日の記事には「20日には日本へ」と入り組んでおります(笑)新プログラム曲が発表されたのは昨年の暮れ、何はともあれ、まだまだ先のようですね。ん~。

今季は安藤選手もグランプリシリーズを欠場、そして、昨シーズンでアリッサ・シズニ―選手が引退か?と言う情報が公式戦の解説でどなたかが仰っていましたが、それが事実だとしたら、華が少ないシーズンになってしまいそうな感じです。男子はどうなんでしょう?高橋選手はソチまで続行と以前、記事で読みましたが、ライサチェックは?ジュベールは?と気が気ではありません。自分が盛り上がった(笑)季節はすでに過去の事となりつつあるのでしょうか?移り変わるのは世の常。でも、一抹の寂しさ、どころか百抹の寂しさを感じます でも

頭で考えるよりも体を動かしてみて決める

ゆなちゃんのこの言葉にまだ前向きな姿勢が感じられるし、何を隠そう、この言葉に追いすがってる自分もいます(笑)どうか、このブログがまだまだ「メモリアル」にならない事を祈って。

20110901.jpg

通りすがりのリラックス様

コメントのお返事を書くと、何故か「エラー」になってしまいます ごめんなさいね、名指しでこちらでお返事させていただきますね。照れないで下さいね♪

l005gray.gif

コメント拝見しまして、リラックスさんは日本人の方でいらっしゃいましたか?

そうですね、引き出しの数だけ魅力がある、そういう事なのですね!そして、リラックスさんの女性感、とても楽しく読ませていただきました。ヨナちゃんへの表現も

色気を出せば誰もが、「ボンドガール」になれるわけではない。またボンドガールの誰もが化粧を落とせば、「清楚なきれいなお姉さん」になれるわけでもないしょう。

私こそ「これよ!コレ!コレ!」と膝を叩いてしまいました!

いつも「ヨナちゃんの魅力」を語るにあたって自分の語彙力のなさを悲しく感じていました。だから、いつも八木沼さんの解説には感動していました。そして、今、リラックスさんの解説にとても納得してる自分がいます。

これから、ヨナちゃんはどれだけ引き出しの数を増やしてくれるのかしら? すごく、楽しみにしています♪

l005gray.gif

何がいけないのでしょう?ごめんなさいね。どうか、読んで下さいますように。

Comment

No title

 ブログ本記事内でのご返事恐縮です、少し驚きましたが、更新後に付け加えらたようで、気づくのに結構時間がかかりました、ジジイ化が進んでます。

>八木沼ジュンコちゃん

 なんと言ってもバンクーバー・フリーでの、「すごい……」の絶句解説が、私的にはベスト・オブ・ベストの解説でした。

 フィギュアに限らず、スポーツの解説で、「ごひいき」を超えた瞬間こそ、「リアル」だと思うのですが、まさにそんな解説(絶句だけど……)でしたね。

>魅力

 ホントは、「言葉なんていらない」んですよね。

 野球でいうなら9回裏ツーアウトからのサヨナラホームランに、「なんの形容」なんて必要ないんです(例えが思いっきり強引ですんません)。

 ヨナの魅力の「言葉で飾らない」といけない現状こそ、
私は「なんだかなあ」と思う事もしばし……でした。

 実際知り合いの韓国人にヨナの事を聞けば、彼らは「すごい」としか言わない。
もうそれで十分なんです。十分伝わるわけですよ、「彼らだけの世界でなく、正に世界を相手にしても」。

 しかし、我々がヨナを語る時には、まだまだ「言葉」が必要なんです。
「世界認定の」ゴールドメダリストを表する時に、我々はいつまで「言い訳=言葉」を使うのか……。

 もういやんなっちゃう(70年代女子学生風に)!

 またまた長文・駄文で失礼しました。

 ではでは。

通りすがりのリラックスさんへ☆

ごめんなさいね!恥ずかしかったでしょう?

そう!そう!八木沼さんってきっと感受性の強い方なのかな?って思いました。すごく綺麗な言葉でもって表現して下さっていましたよね。その点、先一昨年のグランプリファイナルでしたっけ、伊藤さんの解説は「勝敗」ばかりを気にした、全然表現力のない解説にうんざりしてた事を覚えています。

言葉は必要ないんですけれど、もっともっと言葉にしたいんですよね。自分の語彙力が悲しいですし、でも、その韓国のお友達が仰ってるように「すごい!」しか言わない、それが当然なんですよね。

>  野球でいうなら9回裏ツーアウトからのサヨナラホームランに、「なんの形容」なんて必要ないんです(例えが思いっきり強引ですんません)。

いいですよ、いいですよ、どんな強引でも(笑)

いつの日か「すごい」だけでヨナちゃんの魅力が通じる日を願いつつ、我らよなぴー、21歳になってしまいましたね♪

ところで、リラックスさん、野球を引き合いに出しましたが、応援してる球団ってあるんですか?(笑)あのー、私も野球、大好きなですけど(笑)同じ球団を応援していたら嬉しいなぁ♪私はパ・リーグです。家族からは「あり得ない」って怒られますが、楽天とロッテ(汗)大っぴらに楽天を応援してますが、心の中でひっそりとロッテを応援してます。関係ない話でごめんなさいね。ただ、もう1つ趣味が増えたらいいなーって☆

No title

 野球は、大好きでした……今はというと……。

 私は、球団より選手なんですね。

 好きな選手がいるからその球団を応援するという。

 「掛布とその時代の阪神」、「秋山幸二の西武」が、野球ファンとしての二大「ヒーロー」でしたね。

 だから掛布引退で阪神ファンが終わりましたし、秋山放出で西武ファンが終わり、次、ダイエーになりました。

 HRバッターで尚且つ、「野球人美(なんのこっちゃ?)」に溢れていないとダメなんですよ。

 秋山引退で「ああ、長きに渡ったプロ野球ともお別れか」と思いきや、出たんですね、次が、それがイ・スンヨプでした。彼のHR美に魅せられてまたロッテ、そしてよもやの巨人ファンにもなりましたが、最近の彼のダメさと巨人時代の使われ方で……がっくりとなり、最近は野球ファンとも言えない状態になってます。

 清原に「美」を感じず、秋山に感じいる。
 バースに「美」を感じず、掛布に感じてしまう。
 小笠原やラミレスではなく、イスンヨプに感じてしまう。

 「おまけ」
 中距離バッターなら、ニ岡(彼も最近ダメですね)にぐっときてしまう(昔なら真弓)。

 そしてイチローには、「ドラマを感じたことがない」という……、そんなカンジです。

 おわかりいただけたでしょうか。

 野球自体も第二期長嶋巨人から「雑」になって、ゲーム自体も興味が湧かなくなっちゃったんですね。

>パリーグのファン

 そんなわけで(いや、ご理解されたかどうか……)、NINAさんのファン心理は、ぜんぜん「あり得ますよ」。

  それに、日本のプロ野球は、つい最近まで8割以上が巨人ファンという「異常事態」が長きにわたって続いてましたから、パリーグファンというのは、至って「普通」だと思います。

 ではでは……。

白いリラックスさんへ

コメント、遅くなってしまいましてごめんなさい。

リラックスさんの野球に対する美を感じる事ができました。面白いですよね、野球に求める物も人それぞれなんですね。でも、リラックスさんって生活全面に美の意識があるんですね♪

今年は自分が応援してる楽天とロッテが最下位争いをしてしまいそうな勢いです(汗)

昨年から野球を見始めて、家族が応援してる楽天を私も応援していたんですが、昨シーズンのCS~日本シリーズのあのロッテ、今まで勝負って勝って嬉しい、負けて悲しい、とそれだけだったんだけど、あのシリーズでは、こんな感動するもんなんだ!(笑)と。でも、声を大にしてロッテを応援出来ないのが寂しいです。でも、まぁ、今のロッテ、傷ついたカモメを、見守ってあげるしかないですね。なんか、ロッテは今江とか伊志嶺とか暑い選手が多いですね、そこが私にとって魅力かな~(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。