Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ 2011 世界選手権 SP

久しぶりに見たゆなちゃん。すっごく緊張した感じがしました。(勿論していたのでしょうけれど)沢山の練習を踏んでも、いざ、対戦する会場を見て、改めて気持ちが引き締まったと思います。

てっきり「白色」のコスチュームかと思っていた私。黒と目の覚める位の綺麗な青のコントラストが綺麗なコスチュームを見て

「もうどんなプログラムなんだろう?」

と、期待感で一杯 でした。

20110501-2.jpg

安藤選手や中野選手の時の「ジゼル」をイメージしてた私にとっては想像以上にハードな演技にびっくりしました。全体として2年前の「死の舞踏」を彷彿させるようなダイナミックな演技だったと思います。

男に裏切られウィルになったジゼルの怨念を、本当に丁寧に、演じていましたね。体の端々からその怨念が、激情に囚われて、気が狂っていく様は、このプログラムはゆなちゃんのためにある!と言っても過言ではないくらい。

所々に「妖精」らしいロマンチックで優雅な動きを見せる一瞬の静かなひと時が最後クライマックスに向かうにつれて、ダイナミックに、ドラマチックに、ゆなちゃんのステップで終焉に向かう、この演出は何度ビデオを、YOUTUBEを見ても鳥肌が立つって言うか、なんて言うか。

体全体で物語を奏でるゆなちゃんの演技は、1年、公式戦に出ていなくても圧巻だったな、と。構成点とか技術点とか数字に表す事自体が勿体ない様な感じがしました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。