Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ 私ったら・・・

先日、ゆなちゃんの新しいプログラム曲が「ジゼル」となった時に色々蘊蓄をたれましたが

アルブレヒト伯爵はバチルド姫の婚約者だったのだ。

今思えばこの部分を書いていませんでした。あるキムヨナファンの方のサイトを読んで「男の裏切りにあって気をおかしくしてしまうジゼル」とあって「やっぱりお話をきちんと読まなきゃわからないのかな。」なんて思っていたのですけど、すべてが納得いきました、今頃。書いてあったんですね。

でも、この場合、裏切られたのはバチルド姫であって、ジゼルは婚約者のいる身のアルブレヒトに好意をもたれたんだから喜ばしい事なんじゃないの?と思った私、最近の俗化した恋愛ドラマ、見すぎですかね?(苦笑)

元婚約者 と言う所に「裏切り」があったんですね。そうですよね、ジゼルを騙したわけですものね。読み取りが悪いなぁ。一番一番大事な部分が抜けてしまっているわけでした。

本当に申し訳ありませんでした。

そうなると、自分が思い描いていたジゼルと全く違うわけだ。なんか、ジゼルって言うと真っ先に思い出すのが中野選手のジゼル。なんかチルチルミチルに出てきそうな可愛らしい衣装で可愛らしく演じてた中野選手からそんな因縁、恨みは見えてこなかった・・・だって、中野選手、お人形さんみたいなんだもの。

そうか、陽じゃなくって陰なんだ、ジゼルって、無知程恥ずかしいものはなく、そんな無知を曝け出す自分も「なんだかな。」って思うけど(笑)

そうか、そうか。婚約者がある身なのに偽った男の裏切りによって死霊となり、それでも愛する男を守ったジゼルの愛。とても奥深い話だったんだ。

陰となれば、ゆなちゃん、ですよね。

楽しみだなぁ、とっても。

勘違いしていた時は「綺麗」なゆなちゃんのジゼルをとても楽しみにしていたわけですけど、陰となると、もっともっと、奥深いゆなちゃんを見れるわけだ。楽しみだなぁ、うんうん、すごぃ楽しみだ。死霊となったジゼルをどのように情感こめて演じてくれるか、今までとは全く違った観点で楽しみです。

イザベル・アジャーニってご存知ですか?

フランスの女優さんなんですが、カミーユ・クロデールとかポゼッションとか、かなりマニアな作品に出ていて、またねー、すごい滅茶苦茶綺麗な女優なんですが、この方に気が狂った役をやらせたら右に出る人がいない、と言われています。演技に定評があるんですね。

ゆなちゃんもいつかは「陰を含ませた演技をさせたら右に出る選手はいない。」って言われる伝説的なスケーターになってもらいたいな、としみじみと思います。

自分の無知さで無知な情報を流した事に関しての謝罪と、この間違いに気がつかせてくれた詩人さん。いつも読んでますよ♪~とその気持ちを込めて、ありがとうございました

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。