Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ The Lark Ascending Part 2

昨日のドキュメンタリーの2作目です。





こちらはお母様、そして、恩師であろう方々のインタビュー記事と、そして、ゆなちゃんがまだ小さかった頃の様子を組み込んでの構築となっています。

すべての選手のご家族、私みたいな一般人がほぼ一般的な育児とは大違いな(それでも大変ですけど)到底想像出来ない程のご苦労があっただろうと思います。

バンクーバーオリンピック前に

「お母さんにお家を買ってあげたい。」

遊びに来ていたスケートリンクでコーチのリュ・ジョンヒョン氏の目の止まり、そしてバンクーバーオリンピックで金メダリストになるまで、ゆなちゃんの後には「フィギュアママ」と呼ばれるお母様がいらした。送り迎えは勿論、練習をずっと見守り、ゆなちゃんが反抗期の時は「まるで戦争だった。」と回顧するお母様。上手くいかなければコーチとも対立する。その時、その時、自分の娘の為に選択しなくてはいけない時は周りに流されず確固たる信念に基づいて決めてきたお母様。色々言われてきたでしょう、離婚騒動も記憶に新しい。それでも自分の娘の為だけに、犠牲にした事もあったでしょうに、それでもその様な雑念に耳をかさずご自分のスタンスを崩す事なくゆなちゃんを支えてきたお母様には、本当に頭が下がる思いです。

そして、そんなお母様の思い、時には重く、重く感じた時もあったかもしれない。でも、そのお母様の、家族の、お国のため、そして、ファンの気持ちに応えようと、重くのしかかった期待に応えてくれたそんなゆなちゃんに

野球じゃないけど「アッパレ☆」をあげる

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。