Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ クリスマスの過ごし方

2009122217010346209_170305_1.jpg

皆が浮き立つクリスマス. 特に今しがた大学校に入学したニューフェースらにクリスマスはもう少し特別な意味だ。

だが'フィギュア クイーン'キム・ヨナ(19・高麗(コリョ)大)に‘2009年クリスマス’は人の話だ。 キム・ヨナは2006年シニア舞台に出た以後クリスマスをクリスマスらしく送ってみたことが殆どない。

いつもシーズン中訪ねてくるクリスマス,キム・ヨナは家族・友人と落ちて現地訓練紙のカナダ,トロントでこの日を訓練と共に送ったりした。 特に今回のクリスマスは浮き立って過ごす余裕がない。 そのように待ち望んだ2010バンクーバー冬季オールリピックが鼻の先に近づいたためだ。

訓練,そして休息

キム・ヨナはクリスマスイブにも普段と同様に訓練をした。 "オリンピック前は1ヶ月,一日,一時間も計画により動かなければならない"というブライアン・オーサーコーチの話のようにキム・ヨナは午前,午後訓練と地上(紙上)訓練をもれなく消化した。

クリスマス当日は訓練をすることはできない。 訓練場のトロント クリケット クラブが門を閉める理由だ。 キム・ヨナは外に出て行ってクリスマス気持ちを楽しむよりは家で休息を取る予定だ。 クリスマス,正月など特別な日にこだわる性格でもないうえに最近聖火リレー,ミディオデイなど冬季オリンピック イベントのために疲れていて通常の時より休息が切実な状況だ。

2008年クリスマスには自選(慈善)パーティー

昨年には12月にグランプリ ファイナル大会が京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)で開かれた。 キム・ヨナが年末を韓国で送ることができた。 一人で楽しむクリスマスは意味ない方法。

それでキム・ヨナと彼のマネージメント社IBスポーツが企画したのが'自選(慈善)アイスショー'だ。 この日キム・ヨナはサンタ福を(受ける)着て舞台に登場して平然の'聞こえるんですか'を熱唱するかと思えば,真っ最中流行したワンダーガールスの'ノーボディー'に合わせて踊りをリリースして精一杯クリスマスの雰囲気を満喫した。 フィギュア未来の卵と一緒にした者ではアイスショー収益金全額はフィギュア夢の木と稀貴病・小児癌ファン右らに寄付した。

***

そうなんですよね、ゆなちゃんって、一応(笑)大学生なんですよね。でも、引退しても「普通の大学生」に戻る事が出来るのかしら?ゴルフの石川遼君も「大学進学」を断念したとか。ゆなちゃんにもドーナッツを頬張りながら、キャンパスを友達と歩いたり、そんなのどかな雰囲気を味わってもらいたいなぁ、と思いますが、引退した後のレールもすでに引かれてしまっているようで可哀想ですね。また、何かの週刊誌には「カナダに永住する」とか、そんな報道もあって韓国地元ファンの方にしてみれば、かなりショックなのではないでしょうか?

でも、現実的にはお父様やお姉さんが韓国で生活しているわけですし、大本の基盤をカナダに移すって事は、無理な話のような気がします。あっ、でも、別荘だったらいいんじゃない?

そうよね~、そしたら、やっぱり、プリンスエドワード島♪「赤毛のアン」じゃなくって「黒毛のユナ」

お家は、風と共に去りぬのあのお家を若干小ぶりにして、でも、必ず「螺旋階段」はつけて。螺旋階段を「ママ~」なんてね、駆け下りてくるゆなちゃん、可愛いだろーーなぁ♪

で、お家の周りにはバラのアーチ。

お部屋の雰囲気もモダンな感じより、、風にそよぐレースのカーテンを自然な採光で楽しめるようなちょっぴりクラシカルな感じにして、藁のベッドまではいかないのしても(これはハイジか 笑)フカフカの太陽の光をさんさんとうけた暖かなベッド。

そこでゆなちゃんは誰の夢を見るの~?

ジョニーは許さないわよ(笑)まだ、ママは怒っているのですからね!

・・・
・・・

はい、管理人はいたって正気でございます(笑)

小さい時から高校まで「赤毛のアン」を夢見て(大幅に狂った人生でしたが)成長したもので、ゆな=カナダ=赤毛のアンと、すみません、連想してしてしまったわけでございます。

「ママに絵のようなお家を作ってあげたい」と常日頃口にしているゆなちゃん。その夢が叶うのも、もう少し是非、来年は、そんな絵に書いたような素敵なお家で家族4人で...

メリークリスマス♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。