Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ 五輪にむけて

キム・ヨナがこのほど、内外のメディアに練習を公開し、練習拠点にするカナダ・トロントのスケートクラブで「金メダルや勝つことは考えないようにしている。まだ約2カ月あるし、それほどプレッシャーは感じていない」と余裕を漂わせた。

会員専用のリンクはフェンスがなく、自然光が入って開放的な雰囲気。トップ選手の練習時間に氷上に立つのは数人の選手とコーチ陣だけで、順番に音楽をかけながら存分に滑ることができる。

キムはブライアン・オーサー・コーチに加え、振付師のデービット・ウィルソン氏、元アイスダンス選手でエッジワークが専門のトレーシー・ウィルソンさんのチームに指導を受け、技術と豊かな表現力を身に付けた。

トロントに渡って約3年。格式あるクラブの掲示板には今季のグランプリ・ファイナルなどの優勝を祝福するメッセージが掲げられている。母の朴美姫さんが同行し、実業家の父と看護婦の姉は韓国で離れて暮らすが、母は「家族もみんな理解している」と話した。

既に韓国代表に決まっており、国内選手権などで五輪代表を争う必要がない。オーサー・コーチは「今後2カ月の計画はすべて細かく決まっている」と盤石の態勢を強調した。

4014540451_c61bf78e36.jpg

ゆなちゃんにとってどんな一年だったのでしょうか?応援している私たちにとっては、昨シーズンの笑顔に心から喜びを感じ、しばし、アイスショーでのゆなちゃんを楽しみ、そして、来期のプログラムは何?と、etc シーズンインを心待ちにしていた夏ごろが遠い昔にも感じ、それでも振り返ってみればあっと言う間だったような気がします。年取ると妙に懐古主義になってしまっていけません(笑)

今はフィギュアに限らず、どのスポーツもオリンピックに向けての色々な情報が飛び交っていますね。本当にまもなく、なんですね。フィギュアは2月23日だとか?ぴったり、2ヶ月後になるわけなんですね☆

そんなオリンピック一色の話題の中で、来年の3月にイタリア トリノで行われる世界選手権に出場する、と言う情報もあって、ファンとしては喜びの色を隠せません♪

そして、新EXの曲も発表されましたね。私としては「GOLD」が大好きで、オリンピックではもしかして、、とちらっとその様な記事を読んで、すごく嬉しかったので、正直(笑)「えっ??」と言う気分なんですけれども!

ジュール・エミール・フレデリック・マスネ 作曲 「タイスの瞑想曲」

「どこかで?」と悩む位、よく耳にする曲ですよね。誰しもが一度はさらっと聞いている曲なのではないですか?私は通っている歯医者の待合室でよく聞いていました(笑)ドラマチックな選曲ではないですが、瞑想曲というだけあって、うつらうつらしたくなる、全身がまどろみの中で溶けてしまいそうな(歯医者で流される訳も頷けます)曲で、誰もが愛した数年前のゆなちゃんのプログラムに近いEXになるのかな?と、今は非常に楽しみにしております。

サイドバーのBGMにUPしておきましたので、是非、出るまでクリックして(笑)優雅な気分を味わって下さい。決して歯医者の待合室にいるなど、ご想像せぬよう(笑)そして、今は亡き本田美奈子さんの美声による同曲のYOU TUBEが こちら是非、ごゆるりと。

***

そして、お陰様で「Dear!Dear!Dear!]もこの12月23日で1年を迎えました。何度も申しておりますが、フィギュアのルールも全くわからず、ただゆなちゃんが好きで好きで始めたこのサイト、中身は薄く、でも、サイト名の「Dear!Dear!Dear!」だけは非常に気に入っている(笑)そんなサイトですが、韓国の某サイトで紹介されている、とそんな嬉しい情報も伺いました。そして、今では少しずつファンの方々と交流も出来るようになりました。これもこうしてゆなちゃんへの私たちファンの熱い想いが、繋がったからなんだろうな、と思います。こんな熱い想いを胸にオリンピック前に皆さんとオフ会なぞ開催したいな、なんて、思ってみたりもしますが、さすがそこまでのイベントを開催するだけの力量は自分にはないな、と凹んでみたり(笑)でも、本当に嬉しく思います。是非、これからも宜しくお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。