Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ ようこそ、日本へ~♪

昨日、あげるつもりでしたが、主人がずっとPC使っていたので出来ませんでした。ごめんなさぃっ

行きはケチって、JRの成田線で空港に向かったのですが、紅葉に彩られた風景に癒され、そして、成田に近づくにつれて離陸した飛行機が見えるたびに気持ちが高揚して(かけてみました!わかります?)予定通り、11時30分に成田空港に到着。

セキュリティチェックでは

「15時着のエア・カナダ(決めつけてるし)に知り合いが乗っているので、そのお迎えです」
「友人のお出迎えですね?」

と、ゆなちゃんはお友達になってしまいました(笑)

そして、ランチを一人でぼそぼそと食べ(京成御膳となるお弁当)南ウィングの到着ロビーに向かったのは1時頃。

その頃には、すでにSBSの報道の方がいらっしゃってて、とりあえずはここにゆなちゃんが表れるのは間違いないと安堵のため息。

そして、待つ事、1時間半。その頃には今までのんびりとしていた報道の方も、カメラあわせ?と言うんですか?何となく、ざわめきだして、私もなんか椅子に座ってる場合じゃないだろーっとカメラ片手に到着口の方に。

そこには数人の、どうもゆなちゃんを待ってるような方がいらして、恐る恐る

「キムヨナ?」って聞いたら「そうだ」「一緒にいいですか?」と。

すみません、てっきり韓国の方と思って、片言風の日本語で話しかけてしまいました。日本人の方だったんですね。私の事、頭の足りない人と思ったのではないかしら?(笑)

で、待つわ、待つわ。報道の方も色々と情報を私たちに流してくれて、着いてるのは確実みたいなんですけど。

デジカメの電池の残量も心細くなって、お隣の方々も「電池が切れた」 今か?今か?と緊張の為か、お腹も痛くなり、そして、通り過ぎる方達から「誰が来るの?」と何回も声をかけられ、集中力が途切れかけた その時

「きたっ!!!!」

時刻はすでに4時。この言葉にきゅんと胸がたかなり、胃痛出るな!と案じたその時、衝立の蔭から表れたゆなちゃん、私たちファン(まずは報道陣よりも先にファンの私たちに)にニコッと微笑んでくれたゆなちゃん

まるで、天使のようでした。

本当に、本当に、可愛かったのよ、すっご~~く!そして・・・

今まで、電池切れを心配しながらも、何度もアングルを考え、いらぬ写真を撮って練習したのに、慌てて撮った写真がこれ(笑)

yuna142.jpg

今、こうして見るとオーサーコーチがメインとなって映っていますね~。オーサーコーチ、いたんだ!と、我ながら失礼な、と思いつつも、コーチの存在まで頭が回らなかったのよ!

思っていた以上に、ほっそい!ホッソイ!すべてが私の半分!

ここから、報道の方がすごかった。
さっきまで仲良く談笑していた方達が、

「走るな!っていってんだろっー!」

と、罵詈雑言。

「ゆなちゃん、どこ行くの~~?」と、振り返った私が目にしたものは、すっごぃ人!

私ったら、待ってる時は後ろなんて全然気にしなかったもんね、人、人・・・
そんな中を足早に進むゆなちゃんと報道の人たち、、怖かったです、ほんとに。

でも、怖気ついてたまるか!これでも伊達に40年以上生きてるわけじゃない、波乱万丈な・・・までもいきませんけど(笑)これですごすご帰っちゃいけない!と、その軍団の数メートルを着いて回り、インタビューの様子を、嘘みたいな位に至近距離で拝見する事が出来ました。

以下のお写真がインタビューの模様です。

このお写真は、正真正銘「Dear!Dear!Dera!」の管理人ninaが撮影した生写です。著作権はこの私にあります。

なぁ~~んてね、ちょっと偉そうに言ってみました!って言うか、一度言ってみたかったの(笑)

で、著作権が私にある以上、以下の画像は、ゆなちゃんファンの方のみ、持ち帰り自由とさせていただきます。

私渾身のお写真、少ししかありませんが(何せ、電池が無くなりかけて、電源切ってはつけ、そんな感じで撮ったので)お楽しみ下さい。でも、中々、綺麗に撮れたのもあるんじゃないかなぁ、と自負しております。

yuna143.jpg

yuna144.jpg

yuna145.jpg

yuna146.jpg

yuna147.jpg

でも、長旅で疲れてるにも関わらず、笑顔を見せ、こんなに揉みくちゃにされ、1つ1つ考えながら質問に丁寧に答えて、こんなゆなちゃんを見てると、なんか涙が出てきますね

いっつも、なんて応援したらいいのか、考えてるんです。

結果なんか、気にしなくていいから!

怪我さえしなければいいのよ~!

勿論、本心。

素敵な演技、魅せて~!

これまた、本心。

優勝して~!

正直、これもある。なぜ?

なんで、ゆなちゃんに優勝、金メダルを取ってもらいたいの?とよく考えます。

楽天(野球)が勝ったら、ポイントが倍、西武が勝ったらセールがある、とか、ゆなちゃんが優勝しても私たちには何のメリットもないわけです。

それでもゆなちゃんに勝ってもらいたい、わけは?

笑顔が見たい


こうして、本物のゆなちゃんを見て、こうしてインタビューに真摯な気持ちで答えるゆなちゃんを見て、そして、細い細い肩を見て、改めて「まだ、19歳なんだよね」としみじみと感じ、だけど、どうしても、その華奢な肩を喜び一杯に、その真摯な気持ちを結果に繋げて、快心のゆなちゃんの笑顔を、私は、そして、ファンの皆様は見たいのではないかな?と感じました。

ファイナルもあさってからですね。でも、ゆなちゃん。今はそんな事、考えないでいいから、長旅の疲れを癒して、ゆっくり過ごして下さいな。

本当に疲れているのに、ゆなちゃんの迷惑を顧みす、押しかけちゃってごめんね。でも、本当に素敵な時間を過ごす事ができました!

ありがとう、ゆなちゃん!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。