Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ出国会見 ☆ 来期への思い

yuna115.jpg

オリンピックはすべての選手の夢で私も同じことです"6ヶ月余り先に迫った2010バンクーバー冬季オリンピックに対する'フィギュア女王'の確約がそれとなく伺えた。 入国当時までも"オリンピックだけでなく多くの大会が残った"として"通常の大会と同じように考えること"といっていたキム・ヨナ(19 ・高麗(コリョ)大)が事実上シーズン開幕戦に持つ最後の記者会見でもう一度意思を確かめ合うとみられた。

去る14~16日オリンピック公園第1体育館で開かれたアイスショーに参加した後,17日夜電訓紙のカナダ,トロントに出国するキム・ヨナはこれに先立ち新羅ホテル迎賓館で記者会見を持って新しいシーズンに対する構想を明らかにした。

キム・ヨナが自ら明らかにした通り"すべての選手たちの夢"イン オリンピックが大股で近寄っただけ,オリンピック シーズンにお目見えすることになる新しいプログラムと,キム・ヨナの覚悟などが関心事であった。 キム・ヨナはいつものように"オリンピック シーズンだとして特別なのをという冒険をするよりは本来したことを充実していることが正しいと考える"と話した。

これに付け加えて,キム・ヨナは"オリンピックはすべての選手たちの夢で私もまたそのために常に同じ心でしようとするがオリンピックの時はちょっと違いそうだ"として"常に同じ心を持ってしたら良いだろう"として始まった。 また"オリンピックはフィギュア割った方々だけでなくすべての人々が見守るからキム・ヨナという人を知らせることができる良い機会があるようだ"と付け加えることも。

この日出国して,また新しいシーズン準備に入るキム・ヨナは"アイスショーによって楽しい時間を送っただけ今二期分そのまま楽しく新しいシーズン準備をする"と出国要人を伝えた。

以下はキム・ヨナとの一問一答-出国所感

▲久しぶりに韓国にきて,素敵な選手たちと共に良い公演することになってうれしかった。 一週間が長く感じられたが実際にかゆいから惜しくて。 次もこういう機会がたくさんあったら良いだろう。 今回公演して,とても楽しいのためにこの気持ちそのまま次のシーズンも準備したい。

-間プログラム. ジャンプ構成が変わったか。 基礎点(店)はどの程度設定したのか?

▲昨シーズンと大きく違う点は殆どないようだし3-3コムビネイションを修正したこと他には大きく変わったことない。 残りは時間が残っているから練習して変えるべきことは変えて...状況によって,差があるようだ。 基礎点(店)は私がどのようにするかにより常に違うから点数計算まではしなくなっている。 その間してきたことらがうまくいったのでそれを維持して不足したのを少し修正することが賢明な方法でないか考える。

-オリンピック シーズンなのにどんな点を浮上させて,発展させて行こうとするのか?

▲オリンピック シーズンなので多くの方々が特別なのがあるのかと尋ねているのにその間してきたことだけでも充分だから不足した点を補完すれば向上させるということだと考える。 オリンピックだと特別なのを準備することではなくなってすることができるのを上手なことが重要なようだ。 特別なのをすることは冒険をするというために常にしてきたように今の状態を維持することが重要だと考える。

-トリプル ループは組み入れるか?

▲まだ時間があってずっと練習して,調子により常に状況がどのように変わるかは分からない。 準備はしているが確実なのを申し上げることはできない段階だ。 できると確信が入る時には試みてみたい。 ダブル アクセルに変えることもできる。トリプル ルプなくても十分にしてきたのでひょっとしてできなくても大きく影響があるようではない。 自信がなかったり確信がないならばジャンプだけでなく違うものらもよく終わらせるためにはダブル アクセルができると考える。

-他のジャンプの変化があるか?

▲トリプル フリップを単独でしてルッツをコムビネイションで作ることだけだ。 常にすることと変わったことはない。

-今回のシーズン オリンピックを控えて体力訓練など特別な計画があるか?

▲特別なのはないが4分と2分50秒のプログラムを最後まで体力失わないでするように努力している。 浮上(負傷)を防ぐために筋力運動をして,筋力を強化していて疲労解くために時々休息もする。

-世界選手権の時ステップがレベル3が出てきたが?

▲常にステップを練習する時,レベル4を念頭においてするのに審判らの基準により違ってその日に限ってステップが正確に出てこない時もあってして,常に3が出てきた。 練習する時は最高のレベルを受けるために練習するからできるところまで最善を尽くしている。 ステップはレベルを大きく神経を使えない。 レベル4を受けることができないといって大きく執着しない。 上手だった時,加算点をさらに受けたりした方が良いと考える。

-オリンピック シーズンに自身の話をするというのに?

▲オリンピックはすべての選手たちの夢で私もまたそのためにオリンピックの時常に同じ心でしようとするが違うと思う。 そのような考えよりは常に同じ心を持ってしたら良いだろう。 オリンピックはフィギュア割った方なくすべての人々が見守るからキム・ヨナという人を知らせることができる良い機会があるようだ。

-間シーズン挑戦的にすることが合うのか?

▲特別なのを準備したことはない。 毎シーズンごとに少しずつアップグレードしようとしたしそれを同じようにするようだ。 オリンピック シーズンだからでなく昨シーズンに不足したのを補充するのは当然だ。 二つのコーチも同じ考えだ。 アップグレードするということが挑戦的であるようではない。

-10月にグランプリするのにどの程度合わせたのか。 ジャンプの前にステップや方向転換などを入れるといったのに?

▲世界選手権後トロントに帰って,新しいプログラムを受けたが思ったより進行がはやくできたようだ。 韓国くる前にも熱心にして,ある程度からだに熟した段階にきた。 プログラムでジャンプの間間にステップらが入るのが加算点たくさん受ける方法で今回のシーズンにはそんなことをすることが合わないのかとオ・ソコーチが提案してそんなにすることになった。 常にステップらとジャンプを一緒にして見たら初めには難しかったがしていると適応になって慣れるようだ。

-どんな点をファンたちがたくさん見たら?

▲プログラムで技術的なこともするべきだが芸術的な面を多くの方々が好んで下さって私もよくするべきかを考えだ。 ファンたちは失敗有無を離れて,私の延期(煙,演技)自体が好きになって下さるからプログラムをさらによく生かすことができる訓練をする。 ファンたちがジャンプや技術的な面が良いことでなく私だけの色を持っている選手なので好むそのような選手になりたい。

-2006~2007ヒバリの非常でも小動作が多いんだけど。 体力的に負担らしくないのか?

▲その当時には浮上(負傷)のために体力的である面もそうで自信も不足したようだ。 今は自信がたくさん増えたし体力的である面もたくさん成長したと考える,大きい無理がないと考える。

-シーズン迎える覚悟は?

▲トロントに帰ることになったが韓国くる前のように本来の席に帰って,訓練熱心にする。 10月中旬にパリで開かれるグランプリで私のプログラムを完ぺきにお見せして,シーズン初めての大会を上手に出来るように熱心にする。

-------------------------------------------------------------------

キムヨナ選手の来期にむけての真摯な気持ちが伝わってきます。
今度会う時は「勝負師 キムヨナ」 今回の記事でキュートな表情は見収めになりますね。

怪我なく、体調を完全にして、パリでの第一戦、どんな「ボンドガール」が見れるのか、とってもとっても楽しみにしています♪

ファイティン ボンド ユナ♪

@この会見のお写真は今日中にGalleryのIventの方にUPしますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。