Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ「1回の飛翔のための1000回のジャンプ」オーサーコーチ自叙伝

3851779271_18702a831c.jpg


「互いに話をたくさんする必要はない」(キム・ヨナ)

「20年前にいまの金妍児と同じ経験をしたため彼女の悩みはよくわかる」(ブライアン・オーサーコーチ)

とは、中央日報より

似たような状況に置かれた人はすぐに親しくなる。「フィギュアクイーン」の金妍児(キム・ヨナ、19、高麗大)と彼女を指導するコーチのブライアン・オーサー(48、カナダ)もそうだ。2006年からともにしている金妍児とオーサーの共通点は多い。幼いころに偶然にアイスリンクを訪れて選手への道を歩み始め、数年にわたり負傷に苦しんだ。母国ではフィギュアのスターを超えアイコンとなり、隣国のライバルと絶え間なく対決してきたりもした。

そのオーサーコーチが「1回の飛翔のための1000回のジャンプ」という自叙伝を最近出版した。この本でオーサーコーチは、「金妍児の才能を神がくれた祝福だと考える人がいるなら、金妍児の練習過程を3日間だけ見てみよ。金妍児の唯一の欠点は時々過度に練習する完璧主義者であることだ」と書いた。また「金妍児は私の教え子の中で最も優れているだけでなく、なんでもスポンジのように吸収してしまう驚きの能力を持っている」と称賛した。

--------------------------------------------------------

冒頭のキムヨナ選手の言葉に、コーチとの関係がよく表れているな、と思います。

又、コーチが一番キムヨナの才能、努力をわかっている一人なのでしょうね。だから、彼としてみれば「才能」だけでなく、彼女の「努力」があってこその「演技」だと仰りたいのだろうな、と感じます。

私の母が「努力することも才能の内の1つなんだ。」とある日、しみじみと言っていた事があって、当時、非常に耳が痛く、そして、今となっては非常に実感しているわけなんですけれども(笑)2つの才能に恵まれた運と、そして、辛さもあろうかと思いますが、その2つの才能を持て余す事無く、フルに前進続けているキムヨナ選手へ労わりと、そして自分の過去を重ね合わせ、キムヨナ選手の置かれている状況を一番理解できる彼だからこそ言える言葉なんだろうな、と思います。

そして、キムヨナ選手にとって、そんなオーサーコーチと出会えた事が一番の幸せなのでしょうね。又、二人三脚で来シーズンを迎えてもらいたいな、と思います。

yuna113_20090826090821.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。