Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キムヨナについて最近思う事 徒然」について思う事

先日あげた記事にしっくりこなくて、かと言って削除するのもこれまたすっきりしないし、って事で再度考え直してみます。本当は理論整然としたブログにしたかったのですけれど。ごめんなさいね、こういうのは最後にします。

要は自分がフィギュアに全く知識がないからこんな状態になってしまったわけで、わからないのなら「演技」とか「技術」とかそう言った事は書かなければ良かったのですけれど、もう後の祭り状態になってしまっていますしね。でも、こうしてブログを書いていく上でどうしてもぬぐう事の出来ない思いというか考えと言うか、コメントを受け付けていないので答をいただく事も出来ないので完全にすっきりする事は出来ないのですけれど。

まず、私が自分の文を読んで「ん?」と思ったのが

>>それでもその人の言う「箸にも棒にもかからない」 今までの姫の演技、演技力はあっても感情が感じられなかった

ですね。「感情が感じられなかった」、これは違うでしょう。あの時はどんな言葉で言い表したらいいのかわからなかったんです自称キムヨナファンでありながら「感情が感じられない」なんて言語道断ですね。本当にすみません、赤面もんです。「演技力」「技術力」はあっても「面白みに欠ける」選手だったのではないかな、が妥当かな、と。あの決してそのコメントを入れられた方の考えを推察しているわけではないんです。ただ、その時にも書きましたが「嫌でやっていた」フィギュアだったとしたら技術面では評価されても「面白み」に欠ける演技になっても仕方のない事だったのではないかなぁ、と。

後1つはこれですね。

>>今なら言える!!やっぱり、どう見ても姫、あなたが正々堂々の1位だったんだよ

文の繋がりがおかしいでしょう。実はその前に削除した文面があるんです。
まだ、このサイトを立ち上げた頃、書き込みはした事はないのですが、よく覗きに行っていたサイトがあったんですね。年季の入ったキムヨナファンの方で。選手権が終わった頃、高得点のバッシングがすごかったあの頃(笑)「すごかったよなぁ、キムヨナ」の言葉を聞きたくてその方のサイトに立ち寄ったわけなんですが、そこで私が目にしたものは・・・

「本当は1位は安藤選手、2位は浅田選手、そして3位はキムヨナ だったんだ」

で、その方の感情で言っているわけではなく、なんだか○○○を見た結果、実はキムヨナは3位だったんだ、と。カタカナ3文字だった記憶があるのですが、どうも一個人でそんな選手のそれも世界規模の選手権の成績表の基準となるものを見る事ができるのかどうか、今考えればすごく疑問なんですけれども、勿論、その方だって嘘ついているわけではないでしょうし、実在するのでしょうね。では、このカタカナ3文字の文書ってなんだろう?とか、本当に頭が混乱してしまって。それででも落ち着いて考えた今、その上の言葉に繋がったわけなんです。

「感情が感じられない」キムヨナ選手の部分を何が何でも訂正したかったのと、そのカタカナ3文字は?(笑)後生大事にお墓まで持っていくことにしますねぇ。

ファンの皆様を不安に陥れてしまう文面になってしまって、本当にごめんなさいね。もうこういうのはよしますね。もう、私は昨年の姫の成績に全く翳りは持っていません。今季はより気を強く持って姫を応援していこう、と思います

テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。