Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ 引退?

女子フィギュアスケートの2010年シーズンを締めくくる全日本選手権で、今季不振を極めた浅田真央選手が2位に入り、復活を印象づけた。そのライバル金妍兒(キム・ヨナ)選手は、11年3月の世界選手権に出場すると明言した。

一時は引退もささやかれた金選手だが、米ロサンゼルスでトレーニングに励んでいるという。14年のソチ五輪を見据えているのか。

金選手の近況は、あまり聞こえてこない。単発でのアイスショー出演はあるが、浅田選手をはじめ有力なスケーターが出場したグランプリシリーズは全戦欠場した。

だが、身辺では大きな変化が起きていた。10年4月、マネジメント会社との契約終了にともなって、金選手の母親が代表を務める個人事務所を設立。8月には、コーチを務めていたブライアン・オーサー氏との契約を解除した。金選手側とオーサー氏の「確執」が背景にあるのでは、とささやかれた。オーサー氏はマネジメント会社を通じて、金選手の母親から、一方的に解任を通告されたとコメントした。一方金選手の事務所は、オーサー氏が別の選手からコーチを依頼されたことが同氏への不信につながり、さらに次期シーズンの新しい演目をマスコミに一部漏らしたと非難。結局両者は「けんか別れ」のようになってしまった。

その後金選手は、4年間拠点としていたカナダ・トロントを離れて、9月初めに米ロサンゼルスに移った。当初はコーチも不在で、しばらくは1人での練習を余儀なくされた。新コーチが所属事務所から正式にアナウンスされたのが10月6日。米国人のピーター・オプガード氏と契約を結んだ。実は同氏は、長野五輪女子フィギュアスケートの銀メダリスト、ミシェル・クワンさんの義理の兄にあたり、新たな練習拠点としたロスのスケート場も、クワン一家が経営するもの。かねてから親交のあったクワンさんを、金選手が頼った模様だ。

競技については7月、韓国メディアに対して2010年グランプリシリーズの欠場と、11年3月の世界選手権への出場を明言した。新コーチ就任後、その準備は急ピッチで進めている。

11月末には、大会用の新しい演目を発表。ショートプログラムは、バレエの名作「ジゼル」に決定。フリーは、韓国の伝統音楽をベースに構成するという。朝鮮半島に伝わる民謡「アリラン」も取り入れる。金選手は所属事務所を通じて、「以前にも振付師からアリランを提案されましたが、私には早すぎると断りました、でも五輪で金メダルを取ることが出来た今、韓国のファンの皆さんに感謝をお伝えするために選びました」とコメントした。

新しいコーチに新しい練習環境、さらに演目も一新となれば、2014年のソチ五輪を目指す態勢が整ったようにも見えるが、世界選手権後について金選手はいまだ明らかにしていない。ソウルにある金選手の所属事務所に電話取材を試みたが、担当者が休暇中とのこと。事務所に教えてもらった担当者の携帯電話にかけてみたが、つながらなかった。

韓国の大手通信社、聯合ニュースのユ・ジホ記者はJ-CASTニュースの取材に対して、「世界選手権の結果次第で、金選手はプロに転向するでしょう」と話す。優勝すればほぼ間違いなく、プロへの道へ進むという。「目標としていたバンクーバー五輪での金メダルを達成し、過去には世界選手権やグランプリファイナルも制しています。競技者としてさらなる高みを目指そうと本人が考えているか疑問です」

ソチ五輪を目指す可能性もゼロではない、とユ記者。「ただしそのとき、金選手は23歳。村上佳菜子選手ら若手が台頭する中での五輪連覇は、簡単ではありません。既に十分な実績を残した金選手は、今度の世界選手権での優勝を花道に競技生活にピリオドを打つのではないでしょうか」。



こちらはJ-cast NEWSの記事によるものです。この記事の表題が

姿消したキム・ヨナはロスにいた 世界選手権出場、優勝なら「引退」

でした。

あの~、姿消したって・・・絶句・・・でも、確かに全くと言って良い位情報が「皆無」な状態ですよね。でも、必ず聞こえてくる言葉が

引退

常に付きまとっているわけで。オリンピックが終わった後も「引退か?」と聞かされ続け、でも、まだ選手を続けるとなった時はソチまで頑張ってくれるものと思ってた。今の時期に引退?なんて言葉、聞こえてくるとは考えてもいなかった。

この世界選手権で世界女王の座を勝ち取って引退する。花道を進みたいんだろうな。

何となく物悲しくて言葉が上手く出てこないから、チケットもまだ当らず落ち着かないから、こういう時はね綺麗なゆなちゃんを見て、元気を出すの

20101230.jpg

ガーシュウィンの中で一番好きなシーン。

59405_441245362377_53417067377_5114299_266417_n.jpg

角度を変えて。
このシーンは何度見ても鳥肌がたちます。綺麗で、滅茶苦茶カッコイイゆなっち。

引退かぁ・・・やっぱり、いくら綺麗な写真を見ても慰みにはならず

勿体ないよね。ゆなっち自身も何か物足りなくなると思うよ。


スポンサーサイト

全日本選手権女子SP をちょっぴり&不必要な自分のキモチ

今日は自己採点ではなくって。

浅田選手、おめでとうございます。解説の人が
「今期初めて転倒しませんでした。」と言うコトバが物悲しかったけれど、着氷に少しぐらつきはあったけど、一歩前進出来て良かったですね。でも、何となく、精彩にかけてるような、上手く言えないけど、何か物足りなく感じたりも・・・。

だけどなー、衣装が、うーん、どうして、かなー?どうしてああなっちゃうのかな?なんて(笑)まぁ、衣装なんて2の次ですしね、でも、楽しみな部分もあるんですしね。でも、黒×赤は浅田選手の顔をくすませてるような感じするのは私だけですかね?色負けしちゃってるような感じが否めません。色合いは大人なのに、デザインが幼すぎてそのアンバランスさも危うい。そこが魅力となる女性もいるけど健全というイメージの浅田選手にはちょっと・・。私的には2年前のSPの「月の光」の時の薄紫の衣装が良かったな。

後昔見たミッシェルクワンさんの、何の時だったか全然覚えてないんですけど薄い青の、それこそ何の飾りもない衣装だったんだけど(笑)すっごく印象に残ってます。

後はゆなちゃん。あげひばり。これ以上、何も省くものがないと言う位、徹底したシンプルさ。

まっ、これって個人の好みになってしまうんでね~。ただ、日本人の選手って余りにも装飾過多のような。

村上選手も、誰があの衣装をデザインしたの?みたいな。幼稚園児の水着にだってないでしょ?みたいな(笑)曲のイメージと言う部分でも疑問だったり。でも、キュートな若さで○って言う事にしておきましょう、自分的に(笑)

安藤選手の、衣装は素敵でした♪色も白ではなかったのね、薄い薄いピーチピンクで、レースがホントに綺麗でした。でも、コーチとバックを歩いてる映像を見て一瞬「教会?」なーんてね勘違いしてしまいました。

演技も、何かすごぃすごぃ前、あんなに苦労していた時が本当にあったのか、どうか、そんな時期を忘れさせてくれるような落ち着いた安定していて、なんか、内心は緊張してるとは思うんですけど、存在自体が女王然としている、その雰囲気に私は圧倒されました。

そして、今回の全日本で一番盛り上がったのが庄司理紗選手。演技終了後、椅子から立ち上がって一人でスタンディングオベーションしてしまいました(笑)14才?14歳には到底思えなかった ゆなちゃんのいない女子フィギュア、久しぶりの興奮度♪何となくゆなちゃんを彷彿させるような・・私だけかな??衣装もすんばらしく(笑)ステキ☆



村上選手は浅田選手の、浅田選手は伊藤選手の流れを汲んでる。あの軽やかさといい、華やかさといい、勿論技術面でも。でも、でも、どうしても、何故かこの流れに魅力を感じる事は出来なくって。庄司選手の演技を見て、他の選手とどう違うのか自分でもわからないんだけど、それでも胸ときめく新星の登場にワクワクしている自分です。

小塚選手、おめでとうございます♪

そして、残す所今日の女子FP、そして、やっと、やっと、やっと!世界選手権!!次にフィギュアを見る時には必ずゆなちゃんがいる!嬉しいなぁ、ドキドキするな♪もう少しですね。

で、どうでした?チケット(笑)

全日本我流勝手に自己採点

ゆなちゃんのいないフィギュアが始まって、で、浅田選手のいないファイナルが終わって「なんだかなー、やっぱり、何か物足りないんだよな~。」と思いつつも、村上選手がすっぽんすっぽんジャンプをあんなに綺麗に決められちゃうと来年の世界選手権「ゆなっち、大丈夫かしらん?」と不安になったり、まぁ、胸中複雑な訳です。

今まで我が家は、と言うかそういう方が多いかと思うのですが、女子しか見ていなかったのね。私は勿論、キムヨナ、それにレイチェルにシズニーをこっそり応援してたり(笑)何か日本ってバレーにしてもやたら女子ばっかりクローズアップしてるよね。でも女子の方が強いんだから仕方ないのかな?と思いつつも、

男子だって頑張っているんだぞーっ!!

と、最近、男子フィギュアも俄然(今頃・・)面白くなってきた♪

で、まぁ、チラホラと見かける相変わらずの不透明な採点についての小さなどよめき。

日本の恥にならないように、とは高橋選手。「日本の恥」・・・なんだかなぁ、私的訳わからんし。で、コメントには「自国の選手なんだから応援してあげましょう。」って、あなた、、、かなり混乱したし。

転倒しても金メダルチャン、とはパトリック。そんな事言ったら今回のショートだって2度転倒した織田君の方がミスはあったものの転倒しなかった高橋選手より上じゃないさ。。

「スケートは政治だ。」某選手の言葉は記憶に新しい。この言葉には随分と賛成意見が多かったけど、こんな事、表彰台外したキムヨナが言ったらどうよ。

誰だって「お気に入りの選手」に勝ってもらいたいと思う。でもね、そこまで審判の下した結果に疑問をつけて文句言って、自分の嫌いなライバル選手に尤もな意見を並べ立てて文句をつけて、なんでそこまでして見てるのかな?って疑問。

審判の感情なのか、政治なのか、そんなのわからないし、わかる必要もないと思うし。ただ、どの選手も同レベルの中で頑張ってるんだと思う。だって今回の全日本の織田選手だって2度転倒しても素晴らしい演技だったと思うし高橋選手だって甲乙つけがたい演技だったと思うし。・・・フィギュアを面白く見るのも、怒りながら見るのも個人の自由だし。考えようによっては審判に文句つけて、ブログで攻撃的すぎなくらいに毒を吐いて、特定の選手をこきおろして「フィギュアはもう終わった。」と言ってる人達、なんだかんだ、その状況に酔って楽しんでいるのかもしれないね。きっとそういう人たちは優等生な意見を並べ立て認めないだろうけど。きっとマゾに違いない(笑)

「どうしちゃったの?」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、至って管理人、平静です。色々な悪意に満ち溢れた言葉で動揺していた時期も過ぎ去り、怒りに満ち溢れた(笑)時期も終わり、すでに悟りの境地に突入したかなって(汗)だからね、もうそろそろ、綺麗事だけじゃなくって色々言ってもいいのかな?って。あっ、勿論、攻撃的に、ではないですよ。私はマゾでもサドでもありゃしません。

そんなわけで今日は、そんな不透明な採点を唾棄すべく(汗)ど素人の自分が今回の全日本、小数点切り捨てで採点してみました♪いやね、こんな事やってたら「審判に物言う」人になってしまうかも?(笑)

息子と「がーがー」言いながらやってみました。あの短時間で大変ですよ。審判の方々のご苦労が手に取るようにわかります。かっこ内が正式な得点です。

羽生君

技術点 40点台 (42.24)
構成点 30点台 (36.70)



「すっ、すっごぃ!!お母さん。ほぼ当ってる!」と感動してたら「そんな付け方じゃ当然じゃん。」と息子にアホにされました。でも1つ1つとても丁寧で良かったですよね~♪満遍なく、ジャンプもきちんとこなして、一貫して丁寧に彩られた演技だったと思います。衣装も所々に「白(黒)鳥」をイメージした感じでとても綺麗でした。ただ、うーん、曲のイメージに何か物足りなかったような感じもしました。

高橋の大ちゃん

技術点 37 (33.88)
構成点 42 (40.90)



もっと自分、技術的な所をもっと勉強しなくてはいけませんね。ジャンプでのミスは痛かったけど、でも、うんうん、大ちゃんは大ちゃん、なのよ。リンクに上がった瞬間のあのオーラ。どんな失敗があってもいっつもおでこパチンで笑っていてもらいたいな。やっぱり、あのダイナミックな演技は大ちゃんならでは、ですよね♪

小塚くん

技術点 42 (47.06)
構成点 39 (40.80)



あれれ、少し辛口になってしまった?そんなつもりは全くなかったんだけど。いや~、男子の中で一番好きなのが小塚くんなの。彼のスケーティングを一文字で表すとするならば「鋭」だと思うんだけどなぁ。リンク上の冷気が肌に突き刺さってくる感じ。TVで「高橋と織田に小塚がどれだけ食い込んでくるか。」だなんて失礼そのもの。

織田君

技術点 37 (40.78)
構成点 40 (38.70)



一番難しかったの(笑)2度転倒した事がどう得点に絡んでくるのか、うーん、難しかった。でも、男子SPの中では一番好きなプログラムかなぁ。曲も素敵ですよね。でも、うーん、審判の出した得点と私の出した得点、全く逆と言う所が納得いかないし(笑)構成点の方が上なんじゃないの?と早速始まったし。

無良君

技術点 35 (38.88)
構成点 32 (33.45)



ハンサムですしね、っていきなり関係ないですね。前半、ジャンプのミスがあったけど、それでも後半はそれを忘れるくらいの演技だったと思いました。タイプ的には高橋の大ちゃんかなぁ、なんてこれは管理人の独り言。なんか彼って、今はやりの言葉じゃないけど「何かを持ってる」選手なんじゃないかな?って思うんだけどな~。別に斉藤君ばかりあんなね、持ち上げてね、馬鹿みたいね(とは全然関係ないボヤキです)他の選手と比べても若干構成点が低いのが気になる・・

長々と読んでいただいてありがとうございました。今日は女子SPですね!!スコアボード片手に今日も独自の採点を・・・と言う前に、みんな、頑張ってもらいたいな、って祈ってます。


キムヨナ ☆ Merry Christmas


キムヨナ ☆ 私ったら・・・

先日、ゆなちゃんの新しいプログラム曲が「ジゼル」となった時に色々蘊蓄をたれましたが

アルブレヒト伯爵はバチルド姫の婚約者だったのだ。

今思えばこの部分を書いていませんでした。あるキムヨナファンの方のサイトを読んで「男の裏切りにあって気をおかしくしてしまうジゼル」とあって「やっぱりお話をきちんと読まなきゃわからないのかな。」なんて思っていたのですけど、すべてが納得いきました、今頃。書いてあったんですね。

でも、この場合、裏切られたのはバチルド姫であって、ジゼルは婚約者のいる身のアルブレヒトに好意をもたれたんだから喜ばしい事なんじゃないの?と思った私、最近の俗化した恋愛ドラマ、見すぎですかね?(苦笑)

元婚約者 と言う所に「裏切り」があったんですね。そうですよね、ジゼルを騙したわけですものね。読み取りが悪いなぁ。一番一番大事な部分が抜けてしまっているわけでした。

本当に申し訳ありませんでした。

そうなると、自分が思い描いていたジゼルと全く違うわけだ。なんか、ジゼルって言うと真っ先に思い出すのが中野選手のジゼル。なんかチルチルミチルに出てきそうな可愛らしい衣装で可愛らしく演じてた中野選手からそんな因縁、恨みは見えてこなかった・・・だって、中野選手、お人形さんみたいなんだもの。

そうか、陽じゃなくって陰なんだ、ジゼルって、無知程恥ずかしいものはなく、そんな無知を曝け出す自分も「なんだかな。」って思うけど(笑)

そうか、そうか。婚約者がある身なのに偽った男の裏切りによって死霊となり、それでも愛する男を守ったジゼルの愛。とても奥深い話だったんだ。

陰となれば、ゆなちゃん、ですよね。

楽しみだなぁ、とっても。

勘違いしていた時は「綺麗」なゆなちゃんのジゼルをとても楽しみにしていたわけですけど、陰となると、もっともっと、奥深いゆなちゃんを見れるわけだ。楽しみだなぁ、うんうん、すごぃ楽しみだ。死霊となったジゼルをどのように情感こめて演じてくれるか、今までとは全く違った観点で楽しみです。

イザベル・アジャーニってご存知ですか?

フランスの女優さんなんですが、カミーユ・クロデールとかポゼッションとか、かなりマニアな作品に出ていて、またねー、すごい滅茶苦茶綺麗な女優なんですが、この方に気が狂った役をやらせたら右に出る人がいない、と言われています。演技に定評があるんですね。

ゆなちゃんもいつかは「陰を含ませた演技をさせたら右に出る選手はいない。」って言われる伝説的なスケーターになってもらいたいな、としみじみと思います。

自分の無知さで無知な情報を流した事に関しての謝罪と、この間違いに気がつかせてくれた詩人さん。いつも読んでますよ♪~とその気持ちを込めて、ありがとうございました

キムヨナ ☆ SAMSUNG 新CM



普通っぽいゆなちゃんの新CM。

体重計、乗る所が面白いっていうか、可愛いっていうか どうしても乗った後、一旦目を宙に彷徨わせませんか?(笑)

キムヨナ ☆ 服を上手に着こなすスポーツ スターに

キム・ヨナは10日(韓国時間)米国経済専門雑誌'フォーブス'が選定した'ベストドレッサー'スポーツ スターに選ばれた。

一方、フォーブスが選定した'ベストドレッサー'スポーツ スター15人名簿にはキム・ヨナに続きサッカースターデービッド・ベッカム、NBA(米プロバスケット)トゥウェイン ウェイドゥ、ルブロン ジェームズ、テニス皇帝ロジャーペドロ、テニス,マリア・シャラポアなどを選定。


148377_465613457377_53417067377_5544358_4339619_n.jpg

なんでも選ばれるって事は良い事よね

でも、何をもってベストドレッサーなのか・・・そんな型にはまった賞は必要ないし と少し拗ねてみるけど、おぉ~、すごい!ベッカムにシャラポアと一緒に名前を連ねるなんて、これはすごぃ。

すごいすごい前、どなたかのブログで

「なんて美しい子(ゆなちゃんのこと)。いつか彼女の時代がやってくる。」ってあって、本当にそうなってしまったなぁ、なんて、勿論、手を伸ばせば届く所にいるわけではないけれど、それでももっともっと遠くに感じる。

テリー伊藤さんが

「自分が育てたと言う気持ちがファンとしてのプライドがある」ってコメントをされてたけど、私としては、十分ゆなちゃんの演技、魅力には酔ってるかもしれないけど(笑)そんなプライドで酔いながらゆなちゃんを応援してるわけではないつもり。でも、テリーさんが言ってる事は理解できる。以前、韓国の方からメールをいただいて「私はジュニアの頃から応援しています。」と言う文面を見た時に、本当に心から羨ましいなって。

そして「今まで私を応援してくれた祖国のファンへメッセージ」って・・・・

ゆなちゃーーーんっ!日本からでもあなたのこと応援してる人、沢山いるのよーっ!忘れないでね♪

キムヨナ ☆ のいないGPFをさくっ♪とな

相変わらず沢山のご訪問、本当ありがとうございます。このアクセス数を見て、改めてシーズンに入ったんだな、って感じる次第です。そして、今日の第一声は・・・

おめでとう

パトリック・チャン そして、アリッサ・シズニー

パトリック選手は、何年前の四大陸だったか、見てるこちら側も心配を通り越してストレスがたまってしまうくらい転倒してた覚えが、妙に心に残っていて、だから、彼の時は見ていてヒヤヒヤしてたんです。良かったですね~、オペラ座の怪人のあの名曲にのって、去年のライサチェックを何となく彷彿させるようなダイナミックさに溢れ、かつ、繊細で、うっ、まだ19歳って所が怖いですが、これからも演技に磨きをかけてもらいたいな、って思います。でも、まー、嬉しそうな表情が何とも可愛い

女子は、フラット、どうしちゃったんでしょうね、いつものあの笑顔が見れなくて寂しかった、安藤選手も鈴木選手も、村上選手も、コストナー選手も、素敵な快心の笑顔が見れて良かったですね。

そして、シズニー選手、本当とっても綺麗でした。まぁ、いちおー、息子とビデオ見ながら、PC見ながら、色々勉強したのね、ジャンプや etc..でも、まだ「加点がもらえる」とかそこまではよくわからないし、どうしてもフリップはわからず、シズニー選手のジャンプが「加点」してもらえたのかわからないけれど、少しミスもあったけど転倒もせず、全体を通してすごく綺麗だったなぁって。しつこいけれど「攻めの演技」だとか、ホント、全くわからないけど、でもとても綺麗で優雅な演技だったと思うし、スピンも本当に早くて

本当に綺麗でした

そして、うふふ、ようやっと次は「世界選手権」ですね。トップの画像をこれを機に替えました。いつまでもゆなちゃん、ソファに寝ころばせておくわけにはいきません。オリンピックで「金メダル」を取った時のあの感動をもう一度思い出してもらいたいので(笑)その感動の瞬間のお写真にしてみました。綺麗ですよね

いつも思い出しているんですよ。

人間界の人とは思えなかった「あげひばり」
キュートで可愛いかった「Only Hope」
なんで男に生まれなかった?「死の舞踏」

ここではラインステップだったなぁ~、感動的だったよな、とか。

「ガーシュウィン」を聞いて原曲の開始6分後の辺り、流れるように盛り上がったあの瞬間のあのドラマ。

そして、浅田選手の言葉を借りる感じですが「長かったようで短かった」オリンピックのあの4分間。

青い天使に恋をして、1つ1つ思い出しては相変わらずうるうるきてる管理人なんですけれど、あと3カ月後、どんなジゼルを魅せてくれるのか、アリランでどんなメッセージを送ってくれるのか。

yuna20101212.jpg

ゆなちゃんファンの本当のシーズンはこれからですね。

今日は「オフィシャルサイト様、隙あり!」って事で(笑)やっぱり、とっても、綺麗です。一人で癒されてるのが勿体ないので皆さんにも♪

キムヨナ ☆ Yuna Valentine

Jill Valentine ってご存知ですか?

そうです、カプコムから発売されたゲームで世界的にヒットし、ミラ・ジョヴォヴィッチが主人公で映画化されたゲームバイオハザード。そのゲームに出てくるSTARSと言う特殊部隊に配属された警官の女の子なんですが・・・

小さい画像でわかりにくいと思いますが、この子です。

yunajill.jpg

そして、このJillと

yunajill1.jpg

を足すと

33816_481067517377_53417067377_5749347_523687_n.jpg

こうなるわけです

勿論、私が作成したわけではありませんけど、目の付けどころが、なんて言うか・・。落ち込んでいた気分がいきなり晴れました♪

かっこよ、ゆなっち

キムヨナ ☆ (T^T)

外れました 落選です

当ると思ってたのにな。
クリックした先には

当選

の文字がある筈だったのに。

いつもは辛口の息子にも
「ファイナルが当ったんだから(去年)いいじゃない。」って慰められる始末。
相変わらずの主人からは
「その必ず当選するって自信、どこからくるの?」と呆れられる始末。

確かに今年は野球の日本シリーズも外れたし、西武ドームのフィールドビューシート さえ 外れたっけ。

二度とローソンなんて、使ってやんない。

4日通し券当ったら、さすが4日続けて観戦は出来ないから、最初の2日間の分はオークションに出してやろう、なんて、ちらっと頭を過ったりした、そんな不純な邪悪な動機がいけなかったのかなぁ。

なんだかなぁ。なんだかなぁ。一夜明けても虚脱感から抜け切れる事が出来ずに、でも、一日件、申し込みます。

これも外れたら・・・体を張って頑張るのみ!!夢は諦めない!!

ファイナルも残す所、フリーだけになってしまいましたね。

そして、今日朝の番組で「一年を振り返って」と言う番組でバンクーバーオリンピックの模様が放映されていました。燃えたあの懐かしい映像に、又、胸が疼いて、そして、ファイナルを見ながらも

「ここにゆなちゃんがいればな。」と

他選手の頑張りにエールを送りながらも切なくなった管理人でした。

yuna20101211.jpg

サンタに扮したゆなっち。可愛いんだけどさー、そんな事してないで、うんうん、サンタのカッコでいいからさー、早くリンクに上がっておいでよ

キムヨナ ☆ Face Book より

綺麗ですよね とっても。

154284_473864792377_53417067377_5645647_6415333_n.jpg

どうやって作るのだろう・・・

148692_465749657377_53417067377_5545203_1286157_n.jpg

こちらのアートは何度も見ていますが、その都度ため息ばかり。

キムヨナ ☆ かっこいいぞっ!



かっこよすぎる動画を見つけました。シルエット姿も素敵 です、ゆなちゃん。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。