Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ ☆ EX タイスの瞑想曲

待ちに待ちました。

作曲者のマスネはフランスの人で、タイスの瞑想曲は、彼のオペラ「タイス」の間奏曲として書かれました。 このオペラは4世紀の聖女タイスと砂漠の修道士がモデルとなっていて、この修道士はのちの聖バフヌティウスまたは聖アタナシウスであるといわれているそうです。

***

時は4世紀、所はエジプト、ナイル川河畔の僧院で修行する修道士アタナエルは、ある日、舞姫(娼婦)タイスに出会います。

自分からその道に入ったタイスを更生させようとアタナエルは彼女をその世界から救い出し、信仰の道へといざないますが、彼女が回心する行動とは裏腹にタイスに魅了されたアタナエルは堕落していくのでした。

そんな中、病に伏せったタイスを惜しみない愛を捧げ看病を続けるアタナエル、でも改心した彼女の心の中にはアタナエルの言葉は沁みいる事はなくやがて「天国の門は開かれ、天使たちが微笑みながら私を迎えてくれる」と天に召されていくのでした。

タイスの心のうちを表すこのメロディは主にバイオリンのソロをよく耳にしますが、フルートなど木管楽器での演奏も聞いた事があるように思います。

「タイスの瞑想曲」はまだ堕落していなかったアタナエルが、タイスに改心するように勧め、タイスを一人部屋に残して「あなたが悔い改めるのを私は扉の外で待って居ますよ。」と出て行く、そのクライマックスの場面に奏でられる曲です。

ゆなちゃんはどのような想いで舞ったのでしょう?なんとも「♂はいつの時代も情けないなぁ」などと苦笑してしまう、そのような背景があるとは到底思えない静かで厳かな「タイスの瞑想曲」をゆなちゃんが情感こめて演技してくれました。本当に美しかったですね。

oai1002281236000-p17.jpg

oai1002281236000-p22.jpg

oai1002281236000-p23.jpg

スポンサーサイト

キムヨナ ☆ 嬉しい出会い

2010022717161632780_171900_0.jpg


27日(韓国時間)カナダ,バンクーバーのハイアット ホテル コリアハウスでミッシェル クァンと話を交わしている。 バンクーバー(カナダ)=連合'フィギュア女王'キム・ヨナ(20・高麗(コリョ)大)が'フィギュアの伝説'ミッシェル クァン(29・米国)の祝賀挨拶を受けて明るく笑った。

キム・ヨナは27日(韓国時間)午前からカナダ,バンクーバーのハイアットホテルに用意されたコリアハウスで内外信取材陣とインタビューをしながら忙しい日程を消化した。

キム・ヨナが内外信記者らとリレーインタビューを進行する間コリアハウス入口に顔なじみである顔が現れた。 まさに世界フィギュア選手権大会で5回も優勝してフィギュアの伝説になったミッシェル クァン.

米国ABC放送の看板プログラムの'グッドモーニング アメリカ'のリポーターで今回のバンクーバーオリンピック取材に乗り出したクァンの宿舎がまさにハイアットホテルであったし,キム・ヨナが訪問するという消息を聞いて行事場所を探したこと。

インタビューを待っていた取材陣もクァンの突然の訪問に驚いたし,クァンは直ちに外信記者らとインタビューをしてキム・ヨナと'出会い'を持った。

キム・ヨナはインタビューしている間クァンを見てびっくりして目が大きくなったし,まもなく短い叫び声と共にクァンと抱擁した。 クァンは"とても素敵な演技であった。 おめでとう"とほめ,キム・ヨナは'さンキュ~"でうなずき返事をした。

クァンはキム・ヨナが国内報道機関とインタビューする間舞台後方でしばらく待機したし,インタビューが終る時断想に上がってきてキム・ヨナとうれしく要人をまたやりとりした。

953963340933312907.jpg

緩やかなヘアースタイルにリラックスしたゆなちゃんの気持ちが表れているように感じます。

昨日は高揚した気持ちを持て余してしまった一日でした。応援していた皆様も同じだったのではないでしょうか?お疲れ様でした。

こうしてオリンピックを終え、あっと言う間に過ぎ去ったGPシリーズ、ファイナルと相変わらず(笑)懐かしく思い出しています。シーズンインする前は「緊張感に包まれた静謐な」ゆなちゃんに会いたい、なんて言っていたのが嘘のよう、どれだけこのリラックスした表情のゆなちゃんを見たかった事か、、

本当にゆなちゃん、お疲れ様でした。

解説の方が仰っていたようにまるで水が流れているように舞う様は「あげひばり」以上のインパクトがありました。LIVEの時はひたすら「転倒しないで!」と祈るばかりで(今考えればゆなちゃんに失礼ですね)演技をゆっくり見る事は出来ませんでした。でも、再放送で見た時、改めて、解説の方の言葉に深く頷き、心から楽しめた自分がいました。

そして、こんなにヘトヘトになり「もう二度と特定の選手のファンにならない!」と応援してる時は思ったけれど、それでもゆなちゃんの口から「これからの事は又ゆっくり考える」と「引退」の2文字が出なかった事にホッとしている私です。

クワンさんとの再会はいかがでしたか?積もる話も沢山あるでしょう。又、2人で同じリンクに立つ相談をしてくれたら、、、私は言う事はもうありません。改めて

おめでとう、ゆなりん!

キムヨナ ☆ 言葉はいらないよね



キムヨナ ☆ 涙

順位なんてどうだっていい、と思った。

涙なしで見れなかったよ!!

頑張ったね、ゆなりん。

手が震えてもうPC打てません。

言葉では言い表せないくらい幸せです。

色々言われたけど、演技終了後の涙は本物だと思う!!


キムヨナ ☆ 公式練習風景

公式練習の模様のお写真がUPされていました。

昨日とは打って変わってとてもいい表情ですね、よかった、安心です!

2010022605101034280_051402_0.jpg

20100226070130377a4_074636_0.jpg

2010022604593233215_045940_0.jpg

2010022605172646380_052403_0.jpg

2010022605203747280_052406_0.jpg

htm_201002260727380107000001070100-001.jpg

htm_201002260740020107000001070100-001.jpg

あと2時間後、まもなくです。心の準備はOKですか?結果なんて2の次、キムヨナ選手が納得いく演技が出来るよう強い「気」を送りましょう!

キムヨナ ☆ 明日に向けて!

明日がフリー、泣いても笑ってもラストになってしまいましたね。練習風景の模様のお写真です。

907352468445832323.jpg

何とも眠そうな表情に見えてしまうのは私だけかな?心配です。

時々、バカみたいな内容だけど、私は「フィギュアなんて全然知らないのに何故こんなにあなたの事が好きなのか?男でもあるまいに(笑)」と考え込んでしまう時があります。当たり前ですけれど、明確な理由なんてないんでしょう。

勿論、スケートが上手いから、それだけの理由ではない事は確かです。最初はリンクに立つゆなちゃんを見て「綺麗だな。」と感動。そして、ある日、普段の姿を見て「随分、違うのね」と(笑)興味がわいて、「大人しい地味な感じな子なんだな」。だけど、そんな地味に見えたゆなちゃんが一旦リンクに上がってしまうと、その撒き散らすオーラにびっくりし、いつの間にか、普段は「地味に見えた」キムヨナ選手が、ボンドガールにも引けを取らない「華やかで妖艶な」キムヨナ選手になった頃には、気がつくと「首ったけ」状態となっていました。

実は私は読書が大好きです(笑)感動出来た本を手にした時って「本当にありがとう」って思えるんです。感動を与えてくれた作者にも感謝し、これだけの数多くある本の中から、よくぞ見つけた!と、その出会いに、嘘みたいでしょうけど感謝するんです。

だから、ゆなちゃんの出会いも同じ、数多くある番組の中からその番組を見て、たまたまキムヨナ選手を見かけた事に今は深く感謝しています。だって、私が何気にTVをつけた瞬間、etc すべてがかみ合わなかったら、今こうしてゆなちゃんを応援している自分はいないわけですから。

そして、かなり図々しいですが、こうしてキムヨナ選手がオリンピックと言う大きな波に向かっている瞬間を共に迎えられる事に感謝し、明日、フリーに挑む彼女を精一杯、応援したいと思います。

私たちの愛は、エールは声にならずとも「気」となって届くと信じてます。

頑張れ!!キムヨナ選手!我らのゆなりん!!

キムヨナ ☆ 中休みに振り返る、昨日の事

昨日は本当に、TVで沢山ゆなちゃんの事を「これでもか!これでもか!」と言うくらい見れて幸せな一日でした。振り返ってみると自分自身、とにかく落ち着かなくて、気持ちに圧し掛かってくる不安がとてもきつくて、一ファンとしてこれなんだから、親御さんの気持ち、いかがなものだったでしょうか?ロシェット選手のお母様も、もしかして?と考えてしまいます。涙なしにロシェット選手の演技、見る事は出来ませんでした。キスアンドクライでの涙を堪えてファンに手を振る彼女、どれだけ、この姿をお母様に見てもらいたかったことか?ご冥福をお祈りします。

2010022500465190280_005406_0.jpg

アメリカの ニューヨークタイムスでもトップで紹介されたようですね。まだ、フリーは終わっていないけれど、昨日の不安が嘘のように晴れているのも事実。昨日は演技終わるまで、どこかで転倒するんじゃないか?と不安で、不安で。某ブログ主さんにどれだけ救われた事か、、、ありがとう!ポーさん♪(笑)

418430375611196502.jpg

そして、こちらは浅田選手とゆなちゃんのインタビューの模様のお写真。こう改めてみると、本当に対照的な2人ですね。ゆなちゃんが動物に例えると、私は「黒豹」だと思うんですが、真央ちゃんはこう並ぶと犬の「シーズー」ファンがはっきり分かれるのも頷けます。

とにかく判ってはいたけれど(笑)ゆなちゃんの気の強さが際立っていましたね~。

今日の朝ズバッでもみのもんたも言っていたけれど

「自分が一番印象に残っていたのは、浅田選手がリンクを去る時にアップになったキムヨナ選手」

本当に、まぁ、なんてすごいシャッターチャンス、、又、これ見てアンチの方々(?)が騒ぎだすんだろうなぁ。まぁ、もうどちらかのサイトでは悪意に満ち溢れてたコメントでびっしりだってこと、想像つきますけれど、又話題を提供しちゃったね(笑)でも、いっつも思うの。そういった罵詈雑言をPCに吐き出してる方々、その文面を打ちこんでる時の自分の顔を鏡で見てごらんなさいなって。人の事、言えないよ、きっと124°歪んでる。

私からしてみれば、そういった表情も、経験豊かなおばさんなんでね、可愛いなぁ、って思ってしまうんですよ。みのもんた、今までの報道を見る限り、氏も「私より」なのかな?と思う所があって、一言

「あれだけのすごい浅田選手の演技を見たあとじゃなぁ」なんてね、フォローがあったけれど、本当にすごい!「全然、動揺しなかった」と言い切った彼女の強さ、その目の強さ。そんな強さがあるから、あのインタビューの時のような悠然とした笑顔があるのかしら?

ここまで書いて思ったのだけれど、昨年、成田まで足を運んでインタビューを生で見たわけなんですけれど、あの時は本当にシャイだった。今回のバンクーバー入りした時も、揉みくちゃにされ、オロオロしていたゆなちゃん、やっぱりシャイな笑顔があった。

高揚した気分もあったのでしょう、お化粧の関係もあるんでしょう。でも、やっぱり、ユニフォームを着て、お化粧をする事によって彼女の中で何かが変化してしまうのではないかしらん?私だって着物を着ると少しはね(笑)

バンクーバー入りした時のシャイな笑顔、リンク上での挑発的な笑み、そして、インタビューでの悠然とした笑みを見て、そして、物おじしない言い方に、時にはそれが仇になる時もあるけれど(笑)やっぱり「ゆなちゃん、最高!!」と思ってしまう自分を再度確認しました。やっぱり、私は

ゆなりん♪ 大好き!

キムヨナ ☆ SP 1位

2010022414494126301_145236_0.jpg

朝から気が気ではありませんでした。

練習での痛そうな転倒も心配したし、滑走順も正直心配したし、浅田選手のあの大歓声の後だとどれだけ動揺したのかそれも心配したし。

ミスなく、SPを終えておばちゃんは安心しています。

でも、何が一番良かったか、って、、

あなたがリンクに向かう瞬間、送り出すオーサーコーチのあの眼差し。何て言っていたの?優しそうな、まるで娘を見つめる眼差しに、おばちゃんは見えたよ。

フリーはあさって。又、最終滑走になっちゃうのかな?

おばちゃんもあなたのお陰で強くなりました(笑)

oai1002241307010-p5.jpg

oai1002241307010-p13.jpg

oai1002241307010-p9.jpg

oai1002241307010-p4.jpg

キムヨナ ☆ いよいよ・・・

20日には我らキムヨナ選手、バンクーバー入りした模様ですね。随分と厳戒態勢の中の入国だったようで、TVで見ただけでも周りのスタッフの緊張感がひしひしと伝わってきました。そんな中を指図されながら行動するキムヨナ選手、でも、いつものシャイな笑顔が見れて私は安心しました。記者会見も4分で終わってしまったとか、、話す事など何もないわよね。多分に神経質になっている競技直前、良かれと思って質問した内容も取りようによっては選手の気持ちをかき乱す事だってありえる。どのマスコミだって聞きたい事は2つ、なんでしょうから。

女子モーグルの上村愛子選手の涙に感動して

スキージャンプの葛西選手に拍手して

スノボーの國保選手の行動にはオバサン目線で「!!」と思いながらも、競技に入ればおもいっきり声援して

小塚選手の頑張りに、織田選手の無念さに、高橋選手の銅、そして、ライサチェックの快心の競技に心から涙して

そして、始まる女子フィギュア。

もう、私は何も言う事はありません。今まで、今まで、沢山、言ってきたから。ゆなちゃんに伝わるはずもないけれど、一杯、一杯、想いを叫んできたから。

私はもう、大好きな大好きなキムヨナ選手をただひたすら黙って応援しようと思います。

初めてゆなちゃんを見た時の感動、未だに忘れる事はできません。

あれから、5年、本当により美しく、強くなった。

***

このバンクーバーオリンピックの為に頑張ってきたあなた。

確かに改めて言う事はないけれど、ただ1つ、最後に伝える言葉があるとしたら

愛は勝つ!

あなたをこうして応援して、見守ってくれた家族の方々、コーチ、スタッフ、そして我らファンの愛を信じて、そして、どんな時でも私たちはあなたを見守り続けます。

だから、その愛を信じてリンクに立って下さい。

一瞬でも不安を感じるような事があったら、みんなの愛を感じて、エネルギーにして、新しい一歩を踏み出して下さい。

孤独に思うリンク上、あなたは決して一人ではないのだから。

ファイティン!!キムヨナ!!

Dear!Dear!Dear!yuna

ゆなりんっ♪

おばちゃんは相変わらず元気です。
仲居の仕事も、帯を結ぶ度、ストレスに感じる事も無くなって、それでも別のストレスに苛まれてます(笑)大人の女同志の面倒な人間関係(笑)仲居なんて女同志の職場だし、色々あるんだろうな、とは勤める前からわかりきってた事なんだけれど、見えてきちゃうと必要以上にバリケードを張ってる自分がいて、そんな自分にも不安を感じてしまいます。

そんな中で唯一の時間はゆなりんの事を考えてる時。
待ちに待ったオリンピックも始まっちゃったね。開会式、ゆなちゃんの姿見れるかな?ととても楽しみにしていたのに残念です。

今日は男子SPのですね。そして、昨日はペアが行われましたね。川口選手、とても残念な結果だった、と思います。入賞出来なかった事に関して、ではなくって、川口選手の口から「残念」という言葉が飛び出した事に関して、です。もし入賞出来なかったとしても、予定通り、思い残すことのない演技をしていれば、そのような言葉が飛び出さないですんだのかな?と。

だから、ゆなちゃんの口からも「残念」と言う、この2文字だけは聞きたくありません。

やっぱり、私はゆなちゃんに金メダルを取らせてあげたいな、と心から思っています。でも、メダル云々言う前に本当に「思い残すことのない」演技を、例えば、結果関係なく自分の理想に近い演技をしてもいいと思うし、言葉はかなり悪いけれど、メダルに焦点をあてた演技をしてもいいと、私は思うし、とにかく、ゆなちゃん、あなた自身が本当に納得した演技をして、そして、ゆなちゃん自身が悔いなく終わった、と感じてくれれば、おばちゃんは幸せです。

残す所あと1週間!!また、ブラウン管を通してゆなちゃんに会える、と思うとぞくぞくしてきます。

おちゃらけた可愛い普段の表情から打って変わって緊張感に満ち溢れたあなたを見るのもあと4回だけになってしまうのですね。「本番どれだけ緊張するのか、怖い」とゆなちゃんは言っているけれど、それは十分わかっているけれど、誰も変わってあげれないし、でも、他の選手もみんな同じなんだよ、みんな緊張してる。その緊張感を打ち負かすような強い精神力で、そして、思いっきりアドレナリンを放出して頑張って!!

大好きなゆなりん!遠い遠い日本から応援しているよ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。