Category *
Yuna (16)
Archive *
Yuna's Goods *
キム・ヨナ [DVD]




 border=









 border=









Yuna's Link *
Program *
* 世界選手権(2011) +- SP
+- FP * オリンピック(2010) +- SP
+- FP
* スケート・アメリカ(2009) +- SP
* ボンパール杯(2009) +- FP
* 2009 死の舞踏 +-- SP * 2009 シェヘラザード +- FP
Favourite *
+- Just Do it! -+
+- Who is Yuna Kim? -+
+- 2009 TEB INTERVIEW -+
+- Olympic Celemony -+
Thank you *
*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婆のゆな熱は健在です ♥

「フィギュアの女王」ことキム・ヨナ選手が2014年ソチ五輪まで現役生活を続けると宣言した。キム・ヨナ選手は2日午後、泰陵選手村で緊急記者会見に臨み、ソチ五輪出場および国際オリンピック委員会(IOC)選手委員への出馬を発表した。


20120703-2.jpg

20120703-1.jpg


20120703.jpg


皆様、お久しぶりです。

ゆなちゃんファンの方、皆様、お元気でいらっしゃいますか?婆も元気です 。

大変、更新が遅くなってしまって。この素晴らしいニュースを今朝のTVで知りました。画面にはふっくらとした可愛いゆなちゃんがいて、バンクーバーの頃とは比べようがないくらい、ほのぼのとしたゆなちゃんを見れて、婆は安心しました。

これからの事は(今年からエントリーするか etc)ちょっと私の語学力、検索技術では調べようがなく申し訳ないのですが、とりあえずは、又こうしてゆなちゃんを応援出来る事、ブログを更新出来る事、皆様と熱い思いを交換しあえることを心から楽しみにしています。

とりあえずは又綺麗なお写真を探して、カスタマイズしなくちゃなぁ。

最近、ふさぎこんでばかりいた婆ですが、大げさですが、何か光が見えたように思います。

また、これから2年間、一緒に応援していきましょう!皆様、宜しくお願いします♥

スポンサーサイト

キムヨナ ☆ 韓国での記者会見

‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(21、高麗大)が8カ月ぶりに韓国に戻った。人気は相変わらずだった。キム・ヨナが現地練習地の米ロサンゼルスから帰国した20日午後、仁川(インチョン)空港はキム・ヨナを出迎えにきたファンで混雑した。

当初の予定ならキム・ヨナはこの日に日本に渡り、2011国際スケート競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権大会の適応準備に入ることになっていたが、日本で発生した史上最悪の地震で大会が予定(21-27日)通り開催できなくなり、韓国に帰国した。

キム・ヨナは「オリンピックシーズン後だったので、いつよりも心理的に厳しい準備期間を送った。体力が上がり、プログラムの完成度も高まるにつれ、自信が生じたが、大会の開催が不透明になり残念だ」とし「しかし今の状況で競技を先に考えるのはよくない。日本にこれ以上の被害がなければいい」と話した。

キム・ヨナは世界選手権大会のためショートプログラム「ジゼル」とフリー「オマージュ・トゥ・コリア」を準備した。大会は不透明になったが、キム・ヨナはアイスショーを通してファンの前で2つのプログラムを見せる予定だ。

キム・ヨナは「5月のアイスショーで『ジゼル』と新しく準備した演技を見せる予定。また10月のアイスショーで『オマージュ・トゥ・コリア』をアイスショーバージョンに作り直して見せたい」と語った。

韓国に滞在する間、キム・ヨナは泰陵(テルン)で練習を続けながら、2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック誘致活動に力を注ぐ予定だ。

キム・ヨナは「4月3日に英ロンドンに行って国際スポーツアコードに、5月(18-19日)にはスイス・ローザンヌで開催される国際オリンピック委員会(IOC)会議に出席する。また7月(6日)には南アフリカ・ダーバンでIOC総会に出る計画」とし「今は平昌広報大使の役割に集中しながら、ISUの世界選手権開催決定を見守る」と説明した。

キム・ヨナは「ファンは私が競技をする姿を待ったいたはずだが、非常に残念だ。5月のアイスショーで2倍頑張って久しぶりに韓国でいい姿を見せたい」と約束した。


20110321.jpg

本当はこの姿を成田空港で見たかったのに。

「今の状況で競技を先に考えるのはよくない。日本にこれ以上の被害がなければいい。」

と、話すゆなちゃんの方がずっと大人です。

でも、今度のアイスショーで「ジゼル」を披露してくれるそうです。楽しみですね

キムヨナ ☆ チケットの行方・・・

中止なのか、延期なのか、まだ、はっきりはしていませんが、チケットの問題も大事です。

最高で2万5000円もするチケットの払い戻しは、詳細が決まり次第発表するという。大会事務局関係者によると、ショートプログラムで大会が本格化するはずだった23日からエキシビションを実施予定だった27日までのチケットはすでに完売。予選を含めると延べ約5万5000席の売り上げは数億円に上っていた。

この正規の金額にプラスアルファして購入されて方も沢山いらしてるんですよね、私を含め。要はプラスアルファした分は、こういう言い方はなんですが損してしまったわけですよね フリーのアリーナSSを20万で購入した人・・・さぞかし無念でいらっしゃる事でしょう。

キムヨナ ☆ 世界選手権 事実上中止?

*** 時事通信

国際スケート連盟(ISU)は14日、東日本大震災の影響で、フィギュアスケート世界選手権(東京・国立代々木競技場)を予定していた21日から27日の日程で実施することを見送る、と発表した。代替日程で行うか、中止するかは検討中としている。
 ISUは地震発生後、予定通り開催すると発表したが、被災状況が拡大したことから観客や選手らの安全面を危惧。東京電力福島第1原発の事故もあり、選手派遣を自粛する国が出ていたことなども総合的に考慮した。
 ISU関係者は14日、延期の場合4月の可能性が高いが、日本での開催が困難と判断されても代替国での開催はせず、そのまま中止とする意向を示した。現時点でISUは代替日程、会場の確保について指示していないが、日本スケート連盟の鈴木恵一副会長は「そう簡単に見つかるものではない」と中止の可能性を示唆した。
 4月14日からフィギュアスケート国別対抗戦(横浜アリーナ)も予定されているが、同様に状況の推移を見守った上で開催の可否が判断される。
 世界フィギュアは、1961年プラハ大会に向かう米国チームが航空機事故で全員死亡し、中止されたことがある。4年ぶり東京開催となる今回は、ともに連覇が懸かる男子の高橋大輔(関大大学院)、女子の浅田真央(中京大)ら日本勢の活躍が期待されている。

*** 毎日新聞

国際スケート連盟(ISU)は14日、東京・国立代々木第1体育館で21~26日に予定されていたフィギュアスケートの世界選手権を中止すると発表した。延期や、他の会場での代替開催については「検討中」としているが、日本スケート連盟の伊東秀仁フィギュア部長は「(延期は)かなりの確率で厳しい」と述べ、事実上、東京開催の「中止」との認識を示した。

ISUの発表を受け、日本連盟が記者会見した。地震発生後、ISUはいったん予定通りの開催を発表。しかし、福島第1原発の事故への不安などから開催について再検討していた。
ISUと協議していた日本連盟の鈴木恵一副会長は「(ISUの中止判断の)決め手となったのは原発」と説明し、さらに電力不足や停電などにより会場の維持が困難であることなどを理由としている。
チケット約5万5000枚は既に完売。今後、購入者に払い戻す。
昨年の世界選手権(トリノ)以来の実戦となるバンクーバー五輪金メダルの金妍児(キム・ヨナ)もエントリーし、同五輪銀メダルの浅田との対決が注目されていた。
また、ISUが主催する世界国別対抗戦(4月14~16日、横浜アリーナ)も当初予定日程での開催を取りやめた。

21日に東京・国立代々木競技場で開幕予定のフィギュアスケートの世界選手権の開催が流動的となった。国際スケート連盟(ISU)のオッタビオ・チンクアンタ会長は12日、ドイツのインツェルで記者会見し、同大会の開催に懸念を示した。日本スケート連盟などと協議の上、数日中に結論を出す方針だ。

*** スポニチアネックス

ISUは大地震が起きた11日には世界選手権を予定通り開催すると発表。日本スケート連盟からは会場となる東京・国立代々木競技場は世界選手権開催に支障がないと連絡を受けていた。

しかし、12日になって事態は急変。福島第1原発1号機で爆発事故が起こり、衝撃的な映像は海外メディアでも大きく報じられた。事態を重く見たISUのチンクアンタ会長は「まだ開催できるとは言えない」と慎重な姿勢に変わった。さらに「全ての面で安全が確認できなければ開催は決められない。日本の関係当局による保証が最も重要になる」と話した。13日には福島第1原発3号機にも新たに問題が発生。日本スケート連盟の幹部は「どういう影響があるのか、はっきりしない」と頭を悩ませている。

キムヨナ ☆ 世界選手権開催危ぶまれる?

国際スケート連盟(ISU)は13日、東日本大震災の影響で、東京で21日に開幕するフィギュアスケート世界選手権を予定通り開催するか中止するかの検討をしていると発表した。現在、日本の関係当局からの報告を待っているとし、さらなる声明を遅くとも欧州時間14日午前(日本時間同午後)にも発表するとしている。
 ISUは11日の地震発生後、会場の東京・国立代々木競技場に問題ないとの日本スケート連盟の報告を受け、予定通り実施すると発表。しかし、新たな声明では12日以降状況が進行し、とりわけ福島の原発は非常に心配であり、また日本の情勢が落ち着くまで渡航を避けるべきだとの注意が多くの国から上がっているとしている


***

残念ですが、今回の中止は選手の方々の精神面や、この原発を含めての状況を考えると仕方のない事なのかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。